なぜ玖珠町でホームページを作るのか

  • 生まれ育ったこの町は、20年後、30年後はどうなっているのだろうか?
  • 少子高齢化が進み、人口は減り、過疎化は進み、どんどん不便になっていく
  • 進学や就職で町を離れた子達は、それぞれの場所で新しい「故郷」を作っていく
  • そして、日本中に多数生まれるであろう「消えていく町」の1つになっていく

そんな未来予測に対して

  • 何もせずに受け入れるのか?
  • それとも「可能性」を信じて、挑戦するか?
  • 自分はどちらを選ぶのか?
  • 塾で「可能性を信じて生きること」の大切さを伝えている自分はどうする?

そう考えたとき

人が持っている可能性と、インターネットの可能性で地域の流れを変えたい

と考えました。
つまり、ホームページ制作はその手段であり、地域の人と出会い「協力して挑戦する」ためのプラットフォームにすぎません。

ということで

一緒になって新しいことにチャレンジする店舗企業からのお問い合わせ

をお待ちしています!

トーカーって何?

トーカーとは「Towing Car/トーイングカー」の略語です。

「Towing Car/トーイングカー」とは、空港で働く車で
「Push Back/プッシュバック 」
「Towing Truckter/トーイングトラクター」
とも呼ばれます。

ホームページ制作の事業を立ち上げる時

「今、まさに大空に飛び立とうとする飛行機を滑走路まで連れていく」

という、この車の役割が「事業の理念とビジョンにピッタリ」と考え、名前にすることに決めました。

詳細

事業名トーカーワークス /Towing Car Works
事業内容ホームページの企画・制作・運営サポート・その他制作
所在地〒879-4403 大分県玖珠郡玖珠町帆足233-1
代表者石井 洋平
連絡先090-59443271
関連事業学びと仕事を考える学習塾・ブリッジ http://b-ridge.jp

ブリッジについて

玖珠町の豊後森駅前の商店街で、平日の夜の時間、中学生と高校生向けの塾「ブリッジ/BR!DGE」を運営しています。

「教科(数学や英語など)として学力」ではなく「それらを身に着けるために必要な力」をどう伸ばしていくかをテーマに2009年に北九州で開業しました。
2011年に故郷である玖珠町に戻り、駅前商店街に店舗を構えて営業しています。