コロナ vs ブレイクスルー

新型コロナウィルスの影響で、様々な業種に深刻な影響がでています。

玖珠町でも、特に飲食店を中心に「売り上げが全く無くなった」という危機的な状況に追い込まれている店舗も少なくなく、いつ収束するかわかないこともあり、大きな不安を生んでいます。

そんな中で「どう売り上げを上げるのか、生き残っていくのか、発展していくのか」を考える際に必要なのは「ブレイクスルー」だと思っています。

ブレイクスルーとは・・・

  • 障壁を突破すること
  • 壁を突き破ること
  • 困難を打ち砕いて物事を進展させること

という意味で、個人的には「既成概念や常識をぶっ壊して、難題を通過していくこと」と捉えています。

 

この「新型コロナウィルスによる経営問題」については、おそらく既存の考え方や、ありがちな方法論では「ニッチもサッチも行かない」と思っていて、全く違う角度から考え、常識の外側から発送し、ブレイクスルーを起こす必要があると考えています。

 

ここ数日、飲食店経営の方から相談されることも多く、その方々に少しでも役に立つことを考えた時

コロナ vs ブレイクスルー

という構図で、必ず勝つと信じて、可能性を引っ張り出して、知恵と工夫を生み出して、アイデアを形にしていこうと思います。

※ ちなみに、学習塾ブリッジの今日の記事は「意志vs想像」をテーマに書いています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です